インテリア専門学校ランキング!〜関東編〜

就職率100%!実績多数の専門学校

浅野工学専門学校は、就職率100%で、就職氷河期と言われる時代でも100%でした。それには理由があり、各企業と浅野工学専門学校にはパイプがあり、生徒たちは毎年希望の会社にほぼ仕事に就くことができます。日本のセメント王と言われる方が創立し、90年以上もの歴史がこの専門学校にあります。2年制の4年制に分かれており、どちらも十分な技術を身につけることができます。インテリアのことやもちろん、建築のことなど暮らしに関わる全てをここで学べます。

専門性の高さに定評のある青山製図専門学校

青山製図専門学校は、大学よりもより深く専門的なことを学べ、一般の専門学校より1年長いじっくり学べる3年制です。特に、インテリアデザインや都市計画など、渋谷駅から徒歩5分という都市を学ぶには最高の立地に専門学校があります。夜間制もあるので、普段昼間は仕事をしている方でも通いやすくなっています。在学中に建築士2級の資格も取ることができますし、まんべんなくインテリアを学びたいという刀はとてもオススメです。

デザイン力を高めたい方にはぴったりの専門学校!

東京デザイナー学院の魅力といえば、卒業生のコネクションの強さです。そのため、卒業後でも手厚い就職サポートがあります。また、東京デザイナー学院は他の専門学校よりも、デザイン力の高い建築士を目指すことができ、インテリアのこともあり、十分に学ぶことができます。コースは2つありますが、どちらも自分でオリジナルティのデザインを考えることが目的なので、デザイン力を自分自身で高めることが東京デザイナー学院では可能です。

インテリアの専門学校に進学することを志しているなら、カリキュラムや講師について調べましょう。また、卒業後の進路をチェックすることも重要なポイントです。